つるなしスナップえんどうに可愛いつるが出てました。(笑)
写真クリックするとハッキリわかると思います。
小さくて可愛いくて・・・、嬉しくなってしまいました。
ちなみに「つるなし」でも完全につるが出ないわけじゃないらしいので、
種を間違えたのではありません。
と、ここまでは良いんですが・・・・
えんどう豆類はいずれも小さな苗で越冬させるんですが、実はそこまで考えずに種を蒔いてしまったのです。
冬越しには自信がない・・・。
枯らす事になってしまうかも・・・。
今からとっても心配です。
今年の冬は暖冬だと良いなぁ。。(^^;

スポンサーサイト

世界バレー 台湾戦

フィギュア グランプリシリーズ2006

comment iconコメント ( -6 )

急に・・

大きくなったような・・・
うちも伸びてます・・・今日も暑かったし
大丈夫なんかなぁ~お互いなんとか
暖冬を祈りますかぁ~

今日からバレーだねぇ~
バレーはジャニーズが、必ずついてるの?
どうか日本がんばれ~~~

名前: oko [Edit] 2006-10-31 20:14

つる無しなのに、つるがある・・。
でも、つるなしで・・・("⌒∇⌒") キャハハ
okoさん家の、つるなしも、はっきりつる見えてましたものね。
えんどう豆って、実は育てるの大変なんですね。
冬越なんて・・・。
食べる時は、心して食べないと、えんどう豆に失礼なんじゃないかと、思いました。
無事に、大きくなると良いですね。

名前: くるりん [Edit] 2006-10-31 20:41

こんばんわ!

つるなしスナップえんどう,育てられているのですね。
可愛いつるが出てますね。
スイトピーと同じような感じですよね。
蔓性の植物は、スイトピーもですけど、冬の寒さに
強いんじゃないかなぁ。
育てたことないので、確かではありませんけどね(笑

名前: うさうさ [Edit] 2006-10-31 22:56

さやえんどうを育てた経験から言うと私は大丈夫でしたよ。
庭の隅の日当たりの良い所ですけど~~。
早く大きくなってほしかったので霜が降りてきてからは
霜よけもしますよ。
鉢植えだったら日当たりの良い
軒下なんかだったら外でも良いと思いますよ。v-209


名前: syeriko [Edit] 2006-11-01 06:31

育ってますね。

carolさんはそういえばUOのみならず、リアルでもガーデニングをされていたんでしたね。
やはりこまめに見ないと枯らしてしまう事になってしまいますからね。。頑張って育ててください。

去年の冬は大雪被害が凄かったですからね。冬に雪が無いのは寂しいですが、降り過ぎて被害うけるのも困りますからね。。。

名前: syu [Edit] 2006-11-01 10:11

>okoさん
天気が良いと伸びちゃいますね。(笑)
これって今のうちに定植するのが正しいのかなぁ?
今は狭い場所に3つ植えたままなんだけど・・・。
今年の冬は暖冬になるらしいって誰かが言ってるのを聞きました。
当たってるといいですね。(笑)
バレーは、いつからかフジテレビの場合は必ずジャニーズがついてます。
今回の世界バレーはハロプロとWaTですね~。

>くるりんさん
つるなしなら完全に無くしてくれたらいいにね。(笑)
okoさんのお宅もしっかりつるが出てたの、私もみましたよ~(^^)
うちだけじゃなくて安心安心。(笑)
私はわざわざ冬越えさせる事って滅多にしないので、とっても心配なんです~。。
えんどう豆食べるとき、「長い間ごくろうさま!」って言ってあげたら喜ぶかな?(笑)

>うさうささん
そうですね。スイートピーと似た感じかも。
蔓性は寒さに強いものが多いんですね。
少し安心しました~。
東北や北海道の方に比べたらそれほどは寒くならないと思うので、頑張ってみます♪

>syeriko
なるほど~。心配しすぎなのかもしれないですね。
日当たりに関してはちょっと厳しいかもしれないですが、
もう少ししたら軒下に移動させようと思います。
霜が降りるようになると注意ですね・・・。
もっと広い家だったら良かったのになぁ。(笑)

>syuさん
UOと違って実際のガーデニングは複雑ですね。(笑)
ちょっと油断してるといつのまにか虫がついてたり枯れてしまったり・・・。
本当は私には向いてないような気もします。(^^;
雪は1、2回降る程度が楽かも?
それも交通機関に支障が出ない程度が良いですね。。

名前: carol [Edit] 2006-11-01 15:38

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。